美容鍼とヒアルロン酸注入は自併用できる?

こんにちは(^-^)

大阪・心斎橋の美容鍼サロン ボディコンディションの河西哲也です。

本日は、美容鍼ヒアルロン酸注入併用についてです。

ヒアルロン酸とは?

最近、クリニックでヒアルロン酸注入をされていたり、以前にされていた方も美容鍼によくお越しになられます。

そもそもヒアルロン酸ってどんなものなんでしょう?
ヒアルロン酸注入はどんなことができるのでしょうか?

ヒアルロン酸にも様々な種類があり、施術方法もたくさんあるみたいです。
一般的には、シワのところにヒアルロン酸を注入して、シワを目立たなくする方法のイメージが強いと思います。(僕もそのイメージが一番強かったです。笑)

その他にも、リフトアップをする方法やお顔の形(輪郭)を整えるのにも使えるそうです。
ヒアルロン酸自体にも色々な種類があり、硬さなどに違いがあり、目的にあった種類や施術方法を選ぶ必要があるので、試してみるときはしっかりお話を聞いてくれる先生がおすすめですね。

美容鍼と併用する場合

ヒアルロン酸注入した後の美容鍼

ヒアルロン酸と注入した後は、ヒアルロン酸が定着するまで(1週間ほど)間隔をあけて、さらに感染のリスクを避けるために美容鍼サロン ボディコンディションでは、ヒアルロン酸を注入した部分を避けて美容鍼をさせていただきます。

ヒアルロン酸注入後、感染が起きた際の処置はかなり大変で期間も料金もかかることが多いため、できるだけリスクを避けた方法をご案内させていただきます。

 

ご来店されている方でお悩み解決にクリニックでの施術が必要な方には、クリニックのご紹介もさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!