美容鍼とボトックスは、併用できる?

こんにちは(^-^)

大阪・心斎橋の美容鍼サロン ボディコンディションの河西哲也です。

本日は、美容鍼とボトックスの併用についてです。

ボトックス®︎(ボツリヌス注射)とは?

ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、筋肉を収縮させるために必要な神経伝達物質のアセチルコリンの分泌を阻害し一時的な筋肉の麻痺を生じさせます。
筋肉を麻痺させるので、表情筋の動きに合わせてできる「シワ」の予防と改善に効果的な治療方法です。また、シワになりやすいような筋肉の使い方の癖を持っている方にも効果的な方法です。
「ボトックス®︎」とは、アメリカのアラガン社製の者を指します。
表情ジワを抑えるのに有効で比較的簡単に施術でき、効果の持続期間も約3ヶ月程度期待できる治療方法です。
シワ・小ジワ・えら(咬筋の)張り・たるみなどのお悩みをお持ちの方にオススメです。

美容鍼と併用する場合

美容鍼をした後のボトックス®︎

美容鍼をした後にボトックスをされる場合は、内出血をしていなければ当日でも問題はありませんが、見えないところで内出血を起こしている可能性もあるため、7日後(168時間後)以降の施術をお勧めいたします。

内出血ができている場合、
・内出血が大きく広がる。
・内出血の中にボツリヌストキシンが入り、広範囲の筋肉に効いてしまい期待している効果と違った効果が出てしまう。
以上の可能性があるため、間隔はあけた方が良いと思います。

ボトックス®︎した後の美容鍼

ボトックスを先にした場合は、内出血ができていない場合は3日後(72時間後)なっている場合は内出血が治ってから可能です。
ボトックスを打った場所を避けて施術をする場合は特に問題はありません。

理由
・ボトックスは3日〜1週間程度で聞いてくる。
・3日あれば、ボツリヌストキシンは吸収される。
・直後だと内出血があるか?判断できない。

ボトックス®︎の効果

効きすぎた場合

2〜3ヶ月待つと元に戻る。
ボトックスを続けられる場合は、次回医師に強すぎたことを伝える。
※ボディコンディションの美容鍼では、麻痺が起こっている筋肉の萎縮を防ぐ目的で対象の筋肉に鍼と電気(パルス)を使って施術します。

効かない場合

施術後1週間経っても効果が出ていなかったら、施術したクリニックに相談してみる(もう一回打てるか?)

ご自身のお悩みに解決に施術を選んで受けることがオススメです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

美容鍼サロン ボディコンディション 河西哲也

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆当店のホームページ・お問い合わせご質問はこちらから◆

ネット予約

“ライン予約”